デュッセルドルフ見本市

Wire&Tube2018

国際ワイヤー産業展&国際管材製造加工・技術展

Map

2018年4月16日(月)~4月20日(金)

Wire&Tube

Wire&Tube

Wire&Tube

    開催頻度 2年に1度
    プロダクトカテゴリー WIRE専門分野:ワイヤー製造と仕上げ機械、プロセス技術とツール、補助プロセス技術材料、特殊電線/ケーブル、計測と制御技術、テスト技術 など
    TUBE専門分野:チューブ製造機器、再建/再生機器、加工技術/工具/補助器具、測定/制御技術、テスト技術、取引、調達、OCTG技術 など
    特徴 ワイヤー・ケーブル業界No.1メッセ「wire」、管材業界を国際的にリードする専門見本市「Tube」との同時開催。主要産業を根底で支える線材・管材を幅広くカバーする見本市。

    詳細

    ホテル(5泊) + 往復航空券

    ¥273,000

    ツアー案内

    下記料金は参考プランです。ご希望に沿った手配内容で都度お見積りします。

    ※ツイン(2名様1室)、シングル(1名様1室)の1名様あたりの料金

    【5泊プラン】4月15日(日)イン ~ 20日(金)アウト

    ホテル名

    部屋タイプ

    パッケージ料金(ホテル泊数分+往復航空券)

    IBIS

    ★★☆

    パッケージ料金(ホテル泊数分+往復航空券)

    ツイン

    設定なし

    シングル

    ¥ 304,000

    UEBACHS

    ★★★☆

    パッケージ料金(ホテル泊数分+往復航空券)

    ツイン

    ¥ 273,000

    シングル

    ¥ 390,000

    ●旅行代金について

    当社の旅行代金は、ご希望日程に合わせてご利用いただける受注型企画旅行の参考基本料金です。

    ―上記料金に含まれるもの―
    ホテルでの宿泊費(税・サービス料込み・朝食付き)
    航空運賃 (東京⇔デュッセルドルフ間往復・エコノミークラス割引航空運賃)
    ―上記料金に含まれないもの―
    航空券TAX(航空保険料・現地空港税・燃油特別付加運賃)、日本国内空港施設使用料、週末料金追加運賃
    見本市入場券
    その他、“上記料金に含まれるもの”以外

    ●航空券について

    • 上記旅行代金は2017年度同時期の最安値運賃(東京⇔デュッセルドルフ間往復・乗継便・エコノミークラス)を基準としております。ご利用航空会社及びお申し込み時期によっては差額が発生する場合がありますので、お早目のお申し込みをお勧め致します。
    • 大阪、名古屋など日本各都市からの発着、またビジネスクラスの料金につきましてはお問い合わせ下さい。

    ●ホテルについて

    • 見本市期間中は通常期と異なる為、ホテルより『最低宿泊期間』が定められております。
      規定の宿泊日数に満たない場合、不泊分の払戻しはできません。
    • ホテルの延泊、他都市滞在についてもお気軽にご相談下さい。
    • 客室にはバスタブまたはシャワーがついています。バスタブについてはご希望に沿えない場合があります。

    ●取消料について

    • 各ホテルとの契約に基づき、キャンセル期限日を過ぎてからのキャンセルは宿泊費全額の取消料を申し受けます。見本市会期中は通常期と規約が異なります。
    • 航空券発券後のキャンセルは、各航空会社設定の取消料、当社手数料を申し受けます。
    • 上記以外の手配につきましても、所定の取消料を申し受けます。
      詳細については当社担当までお問い合わせください。

    ●海外受注型企画旅行取引条件書

    詳しい旅行条件は≪海外受注型企画旅行取引条件書≫をご確認ください。
    お申し込みの際は必ずご確認ください。

    ●その他

    • 当社は日本の旅行会社で唯一、ドイツ国税局よりVAT(付加価値税)の返金が認められています。
      その為、予め7%のVATを差し引いた価格でご案内しております。

    見本市案内

    会期 2018年4月16日(月)~4月20日(金) 09:00~18:00
    開催頻度 2年に1度
    日本名 国際ワイヤー産業展&国際管材製造加工・技術展
    プロダクトカテゴリー WIRE専門分野:ワイヤー製造と仕上げ機械、プロセス技術とツール、補助プロセス技術材料、特殊電線/ケーブル、計測と制御技術、テスト技術 など
    TUBE専門分野:チューブ製造機器、再建/再生機器、加工技術/工具/補助器具、測定/制御技術、テスト技術、取引、調達、OCTG技術 など
    特徴 ワイヤー・ケーブル業界No.1メッセ「wire」、管材業界を国際的にリードする専門見本市「Tube」との同時開催。主要産業を根底で支える線材・管材を幅広くカバーする見本市。
    2016年の実績 来場者数:計69,500人(130ヶ国)
    出展社数:計2,615社(WIRE:53ヶ国1,337社 / TUBE:51ヶ国1,278社)
    会場

    Google Map

    ホームページ 英語:
    (WIRE)http://www.wire-tradefair.com/
    (TUBE)http://www.tube-tradefair.com/
    日本語:
    (WIRE)http://wire.messe-dus.co.jp/
    (TUBE)http://tube.messe-dus.co.jp/
    お問い合わせ (株)メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン 
    TEL:03-5210-9951

    ページの先頭へ